Excelのこととか色々

マクロをどんな Excel ファイルにも実行できるように設定して、3秒かかる操作も1秒で完了。あといろいろ書いてみます・・・

【Excel/VBAのこと37】ミニツール 大文字小文字を比較(UCase/LCase/Proper/Len)

   f:id:tuna-kichi:20200223230814p:plain

 

**************************************

最近、ミニツールを作ることにはまっています。

その一つが、大文字、小文字、頭文字のみ大文字、文字数 を知るためのツールです。

 

私の扱う資料には英語ではない言語もあり、

「あれ? こことここのセルには同じ文字が入っていないといけないのに、違う文字が入っている」

と思う時があります。

 

しかし、実は大文字、小文字の違いだけで、同じ単語が入力されていた ということがあります。

 

Excelの余白で Upper関数などで調べていましたが、

関数を書く > 調べる > 削除する

の作業が面倒なので、ワンクリックで検査できるミニツールを作りました。 

 

**********************************************

外観

ツールの外観はこんな感じです。

調べたいセルを選択して、ツールを起動すれば

・大文字

・小文字

・頭文字のみ大文字

・文字数

を表示します。

  ツール外観

  

フォームの名前は frmUpperLower にしました。

 

マクロ

閉じるボタン

Private Sub cmdClose_Click()
 End
End Sub

-----------------------------------

更新ボタン

'別のセルを選択してそのセルを調べます

Private Sub cmdUpdate_Click()

 Call UserForm_Initialize
End Sub

-----------------------------------

ツール初期化

Private Sub UserForm_Initialize()
 txtSelection.Text = Selection '選択しているセルを表示します
 txtUpper.Text = UCase(Selection) 'すべて大文字にして表示します
 txtLower.Text = LCase(Selection) 'すべて小文字にして表示します
 txtProper.Text = WorksheetFunction.Proper(Selection) '単語の頭文字のみ大文字にして表示します
 lblLength.Caption = Len(Selection) '文字数を表示します

End Sub

-----------------------------------

標準モジュール

'ツールを起動させるマクロです

'このマクロは標準モジュールに記載します
'vbModeless を記載しておけばツールを起動させたまま Excel を操作できます
'このマクロをリボンに登録してください

Sub 大文字小文字チェック()

 frmUpperLower.Show vbModeless
End Sub

 

**************************************** 

使い方 

まずはリボンに登録して、 

  リボンに登録

 

調査したいセルを選択

  調査したい語を選択

 

そしてツールを起動(リボンに登録したマクロをクリック)して、大文字、小文字を比較します。

この場合は二つの単語は同じで頭文字のみ大小の違いであり、スペルミスなどではないことがわかります。

  ツール起動

 

アラビア語やタイ語の文字数もチェックできますよ。

  アラビア語

タイ語

  タイ語

 

*************************************************************

 

個人用マクロブックについてはこちら

www.tuna-kichi.com

 

リボンに登録についてはこちら

www.tuna-kichi.com

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/