Excelのこととか色々

マクロをどんな Excel ファイルにも実行できるように設定して、3秒かかる操作も1秒で完了。あといろいろ書いてみます・・・

【VBAスタンダードに挑戦!】引数

【VBAスタンダードに挑戦!】

f:id:tuna-kichi:20200614200940p:plain

 

本日の5分勉強の内容

 

 

********************************************************

引数(ひきすう)

・呼び出し先のプロシージャーに 元となる値を渡す 仕組み

・Sub Sample(10) とか Function Calculate(20)・・・渡す側

・引数にどんな種類の型を 受け取るか 指定できる

 Sub Judge(Age as Long)・・・受け取る側

・複数の場合はカンマで区切る

 Sub Judge(Age as Long, Gender as String)
 ※Judge・・・判定 / Age・・・年齢 / Gender・・・性別

********************************************************

前回使用したサンプルコードで考えると・・・

Sub F_Procedure()
 Dim Ans As Long '「Ans」を数値として定義

 Range("A1") = 10 
 Range("B1") = 2 

 Call Calculate(Ans) 
 'Ans を Function Calculate に渡すー>Ans は、まだ空っぽだから 0 を渡す

   MsgBox Ans 

End Sub

                

Function Calculate(Ans As Long)

'「Ans」を数値として定義し、数値の受け取りが可能となる
'呼び出し元(Sub F_Procedure())から 0 を渡されたので、
'Ans=0 として下の計算を実行する

 Ans = Range("A1") * Range("B1") 

End Function

                

Calculate・・・計算する 

 

昨日の勉強で分かったような、分からない

もやもやしていた箇所が、

Call Calculate(Ans) と Function Calculate(Ans As Long)

の、かっこの中身。

ここが何なのか 良く分かりませんでした。

 

本日の範囲で、

「値を渡す場合に使用する」と、

「どんな値を渡すか 」and 「どんな種類の値を受け取るか定義する」

と理解しました。

 

********************************************************

 

おまけ

引数・・・Argument

辞書サイトで「引数」を調べると Parameter と Argument

が出てきました。

 

例文を見ていると、Parameter かな? と思ったのですが、

Yahoo USA で「Excel VBA parameter」で検索したら

Argument が使われていました。

 

Argument(アーギュメント)って「討議」とか「口論」って意味しか

知りませんでしたが、こんな意味もあったんですね。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

  Graspyで無料プログラミング講座を受講する