Excelのこととか色々

マクロをどんな Excel ファイルにも実行できるように設定して、3秒かかる操作も1秒で完了。あといろいろ書いてみます・・・

【HTML / Excel】サイトマップの作成に挑戦

HTML Excel

 

サイトマップ

サイトマップと言えるかどうかわかりませんが、

ブログ記事を一覧化して、タイトルをクリックしたら

その記事に飛んでいくページを作成しようと思います。

 

HTML でリンクを作成する構文は、

<a href="(URL)">記事のタイトル</a>

です。

 

HTML編集画面を見ていただければ、

クリックできる文字列が <a href""> </a> 

で挟まれているのが分かると思います。
 

このような一文を作成して、はてなブログの場合は、

「HTML編集」に貼り付けます。

サンプルHTML文

 

 

しかし、これをすべての記事に対してやっていくと、

すごく大変なので、Excel で作成していきます。

 

また、Excel を使っても超簡単に作成できるわけでは無く、

各記事の URL と、記事のタイトルは

いちいちコピペ、またはタイプしなければなりません。

 

 

サンプルHTML文具体例

赤字の共通部分は一回だけ記述すればいいので、

だいぶ楽になります。

 

私の場合は、まだ100記事程度しかないので、

いまから一覧化もこの方法も使えますが、

200以上の記事をこれから紹介する方法で一覧化するには大変かもしれません。

 

 作成方法

サンプルHTML文具体例

① 赤字部分は以下のように各セルに入力します。

  セルA1:<p><a href="https://www.tuna-kichi.com/
  セルC1:">
  セルE1:</a>

   ※先頭に <p> を追加してください。(この記述を1段落にする指定)
   つけないと、ひとつの ながーい 一文になってしまいます。

 

② 黒字部分は記事によって変わるので、
  それぞれの記事のURLとタイトルを入力してください。

  セルB1:HardTimeWithRefEdit
  セルD1:【雑記】Excel VBA 「RefEdit」 苦戦中・・・

Excelへの入力

 

③ セルF1 にセルA から セルE までを「&」(アンパサンド)で、連結させます。

  セルF1:=$A$1&B1&$C$1&D1&$E$1

  この式を下にコピーしていくので、赤字のセルを固定します。

 

&で連結

 

 

 ④ 下までコピーして、HTML文が完成したら、

  作成した列Fのセルをコピーして、はてなブログの場合は

  「HTML編集」に貼り付けましょう。

 

  完成したものをプレビューすると、こんな感じになっているはずです。  

  【雑記】Excel VBA 「RefEdit」 苦戦中・・・

 

 

  ちなみに、「編集見たまま」に貼り付けると・・・

<p><a href="https://www.tuna-kichi.com/HardTimeWithRefEdit">【雑記】Excel VBA 「RefEdit」 苦戦中・・・</a>
<p><a href="https://www.tuna-kichi.com/SetFilterTool">【VBAスタンダードに挑戦!】模擬試験2回目(Split/Exitステートメント/ListColumns/構造化参照)</a>

 

********************************************************

過去記事を貼り付けて作成もできますが、

見た目をもう少しシンプルにしたかったので、

これでこれから作成します。

 

そのうち固定ページにでも追加します。

これが完成したら、記事を公開毎に追加しないといけないけど、

私はその作業が苦ではないので、記事公開の1作業としてやっていきます。

(やっていけるはず・・・)

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 初心者英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ
にほんブログ村

==================================

  Graspyで無料プログラミング講座を受講する