Excelのこととか色々

マクロをどんな Excel ファイルにも実行できるように設定して、3秒かかる操作も1秒で完了。あといろいろ書いてみます・・・

【雑記】エレコム トラックボール M-DPT1MRBK

   tuna

**********************************************

 

数か月悩んだ末にエレコムのトラックボール を購入しました。

 
エレコム トラックボール「DEFT PRO」(人差し指操作タイプ) MDPT1MRBK

 

 

 

腱鞘炎気味になった時に、会社でこちらのトラックボール買ってもらい、
個人用にもトラックボールが欲しい とずっと思っていましたが、なかなか手が出ませんでした。

 
ロジクール ワイヤレス トラックボール M570t 5ボタン

 

 

だって、5,000~8,000円するんですもの・・・

貧乏で、ケチな私にとっては「清水の舞台から飛び降りる」

くらいの気持ちがないと、買えない代物です。

 

100円でマウスが買える時代なのに、7,000円って・・・

動画を編集することもないのに、7,000円って・・・

緻密な作業する仕事をしているわけでもないのに、7,000円って・・・

 

腱鞘炎の予防にはなるかもしれませんが、

エルゴノミクスマウス/トラックボールは3,000円以下のものもあります。

なのに、7,000円も出して購入してしまいました。

 

購入条件

購入するにあたり検討したことは、

1.トラックボール

2.5ボタン以上(「戻る」ボタンが欲しい)

3.親指操作以外のもの

4.3,000円くらい

 

 上記の条件に当てはまるこの商品を第一候補に挙げていました。

 
エレコム USB有線トラックボール 人差し指操作タイプ(ブラック)

 

 

実機を触る

近所の家電量販店にこのトラックボールのサンプルが置いてあるの知っていたので、

実物を触りに行ってきました。

 

第一候補のトラックボールをめあてにいったのですが、 

そこには今回購入した7,000円のトラックボールも置いてあったので、

ついでに触ってみたところ・・・

 

ボールが大きい! 回しやすい!

 

会社で買ってもらったものと第一候補だったトラックボールのボールの直径は

同じで、34mm、購入したものは 44mm と 10mm 大きいのです。

 ボールサイズ比較

 

ボール直径 34mm  

 

ボール直径 44mm 

 

 

店舗に置いてあったものは整備がされていないので、

ボールの動きがスムーズではなかったのですが、

ボールが大きいほうが扱いやすと感じました。

 

このことがあり、再検討し、一生 使うつもりで赤い大きいボールのほうを購入しました。

 

 

ボタン

ボタンは8個ついています。

ボタンは8か所

 

 

ボタンに割り当てることのできる機能は以下の通り全部で49種類あります。

 左クリック   [スタート]ボタン 
 右クリック   エクスプローラ 
 戻る   コントロールパネル 
 進む   プリンタ設定 
 アプリケーションの切り替え   ダブルクリック 
 ウインドウを閉じる   左スクロール 
 ウインドウを閉じる最大化   右スクロール 
 ウインドウを最小化   プレゼンテーションモードON/OFF 
 中クリック/オートスクロール   ジェスチャー機能 
 Ctrl + C   任意キー 
 Ctrl + X   音量大 
 Ctrl + V   音量小 
 Ctrl + Z   音量ミュート 
 Ctrl + Y   次のトラックへ 
 マイコンピュータ   前のトラックへ 
 Enter   再生/一時停止 
 Esc   ズームイン 
 Tab   ズームアウト 
 Shift   共有チャーム表示 
 Alt   デバイスチャーム表示 
 Ctrl   セカンドディスプレイチャーム表示 
 Delete   コンピュータの簡単操作センターを表示 
 Back Space   ナレーターを起動 
 Ctrl + S   設定画面表示 
    切 

  

各ボタンの機能の配置は以下のようにしました。

① 戻る

② 左クリック

③ 右クリック

④ 進む

⑤ Esc

⑥ なし

⑦ オートスクロール

⑧ 左クリック

 

手の置き方

私は、仕事で使用している青ボールのトラックボールで変則的な手の置き方をしていたので、赤ボールのトラックボールも下の左側の写真のように使用しています。

こうすると、手首も より ひねらなくて楽なんです。

 変態的なトラックボールの操作?

 

 ボールの手の置き方

ボールへの指の置き方はこんな感じで、

人差し指と親指でアルファベットの「T」の形を作って乗っけています。

人差し指 1本だけで操作するよりも狙ったところにピタッと止めることができます。

それぞれの指が、いい感じでストッパーのようになっている感じがします。

 

親指、人差し指で「T」を作ってボールに置くと、自然と中指が②のボタンの上にくるので、②を左クリックにしましたが、まだ慣れておらず、時々①をクリックしてしまい前の画面に戻ってしまいます。(-_-;)

 

接続方式

このトラックボールは、

  • 2.4G ワイヤレス
  • Bluetooth
  • 有線

の3種類の方法で接続することができます。

 

わたしは・・・

  • 電池交換不要
  • 本体は据え置きなので、コードの煩わしさはあまり気にならない
  • Bluetooth 接続は不安定な気がする
  • 2.4G 接続では Wi-Fi と被っていて、ネットの接続が不安定な時がある(気がする)

の理由で、有線で使用しています。 

 

************************************************

 

以前からやっていましたが、普通のマウスも併用しています。

トラックボールのみで作業をするよりも、作業内容などに合わせて、

使い分けた方が効率が良く、作業もしやすいです。

 

なんか まとまりのない文章になってしまいましたが、

一部でも参考になればうれしいです。

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村 Excelのこととか色々 - にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ にほんブログ村 英語ブログ 初心者英語へ にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ