Excelのこととか色々

マクロをどんな Excel ファイルにも実行できるように設定して、3秒かかる操作も1秒で完了。あといろいろ書いてみます・・・

【Excelのこと01...左手小指のお友達のショートカットキー とか】

【Excelのこと01 ショートカットキー】

f:id:tuna-kichi:20200223230704p:plain

 私はExcel で作業するときに、ほかの人よりもショートカットキーを多用します。

 

そこで、私が良く使っているショートカットキーの紹介です。

Excel だけでも200以上のショートカットキーがあるようですね。

そんなに覚えられない・・・

 

 

 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

Ctrl と組み合わせ一覧

まずは、左手の小指のお友達から。

キー 動作  説明
A 範囲選択・全セル選択  データのある範囲を選択する/全セル(シート全体)を選択する
B 太字  フォントを太字にする
C コピー  選択セルをコピーする 
D 上のセルをコピー  選択されているセルの一個上のセルをコピーする 
F 検索   検索・置換ウインドウが開く(検索タブが選択されている)
H 置換   検索・置換ウインドウが開く(置換タブが選択されている)
J 改行コード   (別途説明します)
N 新規作成   新規シートを開く
R 左のセルをコピー   選択されているセルの左となりのセルをコピーする 
S 保存   上書き保存
V 貼り付け   クリップボードにコピーしたデータを貼り付ける
X 切り取り   選択範囲を切り取る
Y 繰り返し  直前の動作を繰り返す
Z 元に戻す   元に戻す
+(プラス) セルの挿入  選択セル/行列を追加する
-(マイナス) セルの削除  選択セル/行列を削除する
5 取り消し線  取り消し線の On/Off

C, S, V, Z などは、みなさん良く使われていますよね。

I(斜体)U(下線) もショートカットが割り当てられいますが、

私は、あまり使用しないので、割愛いたしました。

 

Ctrl +D, Ctrl + R

私が、最近覚えたお気に入りのショートカットキーは

D 上のセルをコピー と

R 左となりのセルをコピー です。

 

使い方は2種類。

一つは下の図のようにセルを選択して、直上のセルのデータをコピーできます。

f:id:tuna-kichi:20200503235046p:plain

 

もうひとつは、先頭に元データを含めてセルを選択して 

Ctrl + d を押すと、先頭のセルと同じデータを選択したセルにコピーできます。

最近はこれが楽ちんな操作に感じます

f:id:tuna-kichi:20200503235412p:plain

 

裏技的な使い方としては、下の図のようにすれば「削除」と同じになります。

 f:id:tuna-kichi:20200504000035p:plain

 

何が一番楽か、というと、右手はマウス、左手もホームポジション付近で、

腕を大きく動かさなくて良い というところです。

これは Ctrl + R も同じです。

縦か横かの違いです。

 

Ctrl + 5(数字)

このショートカットキーで、取り消し線を 付けたり、外したりできます。

 

取り消し線の 付ける/外す は

1.取り消し線を付けたい(外したい)セル/文字列を選択

2.右クリック

3.セルの書式設定を選択

4.フォントタブを選択

5.取り消し線(K)のチェックマークを付ける/外す

f:id:tuna-kichi:20200504105211p:plain

と、結構 遠いですよね。

間違えてやり直しするときなんか、すごく面倒くさい・・・

左手のみではちょっと難しいかもしれませんが、

とっても便利で、ストレスなく、

数秒ですが、かなり時間を節約できた感があります。

 

Ctrl + J

Excel の検索ウインドウの「検索する文字列」で、このキーを押すと 

「.」 の様なものが入力されたように見えます。

 

見えませんが、改行コードが入力され、

そのまま検索すると、セル内で改行されているセルを見つけることができます。

改行が邪魔な場合は、そのまま置換タブに切り替えて、削除できます。

 

改行されていると、マクロがうまく動作しない場合もありますからね。

(Ctrl との組み合わせですが、ショートカットキーではないですね)

 

Ctrl + +(プラス), Ctrl + -(マイナス)

セルの挿入と削除ですが、このショートカットキーの便利だなぁ

と思う使い方は、行/列の挿入/削除です。

 

行を選択して Ctrl とプラスキーを押せば行挿入してくれます。

行はそのまま選択されているので、プラスキーを押していけば、

好きなだけ行を挿入できます。

もちろん列も一緒、削除も同じです。

 

でも、このショートカットキーはテンキーのあるキーボードでないと

不便かもしれませんね。 

 

Ctrl  以外

Alt + D + F + F 

これは、フィルタを 「付ける/外す」 ショートカットキーで、

f:id:tuna-kichi:20200504112441p:plain

Alt + D + F + S

こっちは、すべてのフィルタの条件を解除します。

複数の列でフィルタリングしていた場合もすべて解除されます。

f:id:tuna-kichi:20200504112701p:plain

 

大きな表になると必要なデータのみを抽出したいので、

フィルタリングを多用します。

私は、ドロップダウンボタンを押すのが好きではありません。 

 

だって、小さいんだもの!

 

ショートカットキーは覚えるのが大変かもしれませんが、

(ショートカットキーがあることを覚えられない・・・)

その名の通り、時間短縮できるし、作業効率up、ストレス軽減にもなります。

 

すこしずつ覚えていきましょ。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/