Excelのこととか色々

マクロをどんな Excel ファイルにも実行できるように設定して、3秒かかる操作も1秒で完了。あといろいろ書いてみます・・・

【Excel/VBAのこと14】ツールをつくる(シートの選択ツール)

【Excel/VBA のこと 14】

   f:id:tuna-kichi:20200223230814p:plain

 

 

 

私の Excel の作業で非常に役に立っている自作ツールの紹介です。

 

私の業務では30シートくらいある Excel を扱うことがあります。

 

そのシートは順番に並んでいないものもあり、見つけにくいです。

 

また、シート数が多いと1画面に収まりらず、

目的のシートが出現するまで一枚ずつクリックしていくか、

画面左下の所で右クリックすると一覧が出るのですが・・・

  シート名一覧

ここまでマウスを持ってくるのと、

この小さいスペースで右クリックすることにストレスを感じることがあります。

 

なので、ツール作っちゃいました。

 

外観

シート名を表示させて、選択したシートに移動するだけなので、シンプル。

 

フォームの上には、これだけ。
・リストボックス

・コマンドボタン x 2

 

  シート選択ツール外観

 

プロパティ

  各部品のプロパティ

フォントサイズや色はご自由に。

 

 

マクロ

以下のマクロは、各部品に対して記述するマクロです

閉じるボタン

Private Sub cmdClose_Click()
  End
End Sub

 

                  

シート移動ボタン

Private Sub cmdGo_Click()
  Dim SN As String
  SN = lstSheetName.Text 'リストボックスで選択した文字列を格納
  Sheets(SN).Select 'リストボックスで選択したシート名のシートへ移動
End Sub

 

                  

イニシャライズ(フォーム初期化)

Private Sub UserForm_Initialize()
  Dim ShName As String
  Dim ShCnt As String
  Dim i As Long

  ShCnt = Sheets.Count 'シートの枚数を数える

  For i = 1 To ShCnt
  'リストボックスにシート名を追加していく
   lstSheetName.AddItem Sheets(i).Name
  Next i

End Sub

 

標準モジュール 

作成したフォームを起動させるマクロです。

このマクロは「個人用マクロブック」の

標準モジュールに記述してください。

                   

Sub シート選択()

  frmSheetSelect.Show

End Sub

                  

 

完成したら、リボンに登録してください。

特定のブックだけでは無く、

ご自身のPCで開くすべてのブックで利用できます。

  リボンに登録、大きなボタン

 

 

個人用マクロブックについてはこちら 

www.tuna-kichi.com

 

 

リボン登録についてはこちら
www.tuna-kichi.com

 

 

 

 

********************************************************

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 初心者英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ
にほんブログ村

==================================

  Graspyで無料プログラミング講座を受講する