Excelのこととか色々

マクロをどんな Excel ファイルにも実行できるように設定して、3秒かかる操作も1秒で完了。あといろいろ書いてみます・・・

【VBAスタンダードに挑戦!】Select Case

【VBAスタンダードに挑戦!】

f:id:tuna-kichi:20200614200940p:plain

 

本日の5分勉強の内容

 

 

********************************************************

Select Case ステートメント

・複数の条件を同時に判定、処理するときに使う
 Select Case
  Case 条件1
   処理1
  Case 条件2
   処理2
  Case 条件3
   処理3
  End Select

 

 ・値には評価する対象を指定
 Select Case temp・・・変数を指定
 Select Case Range("B10")・・・セルの値を指定

 

・条件指定方法
 Case Is >7・・・特定の値を指定(「>」の所は「=」「>=」なども使用可)
 Case "3月", "8月"・・・特定の複数の値をカンマで区切って指定
 Case 4 to 10・・・連続した値を「To」を使って指定
 Case Else・・・先のどの条件にも当てはまらない場合

※Case ・・・場合、事例

********************************************************

 

Select Case も割とよく使います。

でも、書いている途中で、使えないことに気が付いて、

If 文に変更することも良くあります。

 

Select Case の記述の方がすっきりしていて、

見やすいし、何の処理を書いたのか,

あとから見直したときにすぐに思い出せるのですが、

意外と評価する値の指定が難しい・・・

 

私の場合、Select Else は書かないことが多いです。

何もしないでそのままスルーしてほしいので。 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

  Graspyで無料プログラミング講座を受講する