Excelのこととか色々

マクロをどんな Excel ファイルにも実行できるように設定して、3秒かかる操作も1秒で完了。あといろいろ書いてみます・・・

【Excel/VBAのこと13】Filter 絞込みの解除を簡単に

【Excel/VBA のこと 13】

 f:id:tuna-kichi:20200223230814p:plain

 

 

 

********************************************************

Filter 解除を簡略化

先日、VBA スタンダードで Filter の勉強をしました。

サンプルコードの最後に Filter の絞り込みを

解除する一行が記述されていました。

それがこれ。

 

'絞込みの解除
Range("A1").AutoFilter 3
(Range("A1"). AutoFilter Field:= 3 の省略形)

 

AutoFilter を設置した表の、左から3列目の絞り込みを解除します。

 

つまり、この「3」の箇所を動的に設定できるようにすれば、

クリック一回で解除できるってことです。

 

なので、シート上で選択したセルの列番号を取得してあげればいいのです。

 

                                                                      

Sub 任意列フィルタリング絞込み解除()

 Dim c As Long '列を表すのに使う
 Dim r As Long '行を表すのに使う

 c = Selection.Column '選択したセルの列を取得
 r = Selection.Row '選択したセルの行を取得

 Selection.AutoFilter c 
 '選択したセルは AutoFilter の設置されている表の範囲なので、
 'Selection でOK

End Sub

                                                                      

 

このマクロを個人用マクロブックに記述して、

リボンに登録すれば、大きいボタンで絞込み解除!

 

私の業務では条件を変えて何回も絞込みを行うので、

この小さいエリアを毎回クリックするのが大変なのです。

 f:id:tuna-kichi:20200822203854p:plain

 

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 初心者英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ
にほんブログ村

==================================

  Graspyで無料プログラミング講座を受講する