Excelのこととか色々

マクロをどんな Excel ファイルにも実行できるように設定して、3秒かかる操作も1秒で完了。あといろいろ書いてみます・・・

【その他】フォルダ内のファイル名一覧作成(コマンドプロンプトとサクラエディタ)

  アイキャッチ

 

ときどき一つの フォルダに入っている幾つか、または全部のファイル名を

メールに記載して関係者に送ることがあります。

 

コマンドプロンプトを使ってファイル名の一覧をテキストに作成して、

そのテキストから必要な分をメールにコピーしています。

 

テキストからコピペすれば、間違ってファイル名を変更してしまう事故を回避できます。

 

コマンドプロンプト

手順

※フォルダがローカルに保存してある場合です。

 

1.一覧を作成したいフォルダのパスをコピー

  パスをコピー

 

2.コマンドプロンプトを開く

3.「cd 」と入力(cd の後に半角スペース)

4.コピーしたフォルダのパスを貼り付け 

5.Enter キーを押す

  コマンドプロンプトにパス貼り付けてEnter押す

 

6.「dir /b > list.txt」と入力
  ※「/b」はファイルだけを指定します
  ※「list.txt」は好きな名前を設定できます
  ※「txt」はメモ帳の拡張子です

  >dir /b >list.txt

 

7.Enter キーを押す

8.フォルダに戻って作成した「list.txt」を開く

  list.txtが作成されている

 

9.「Sample00」のフォルダ名は記載されず、ファイル名のみの一覧が作成される

  中身を確認

 

この一覧から必要な分、または全部を別の用途に使用できます。

1ファイルずつコピーして作成する必要がありません。

 

サクラエディタ

2.3個のフリーのテキストエディタで試しましたが、サクラエディタなら近い操作ができます。

 

1.必要なファイル/フォルダをコピーする

  ファイルをコピーする

 

2.サクラエディタに貼り付ける

  サクラエディタに貼り付ける

 

パスも貼り付けられるので、ファイル名を取得するには、

「C:\SampleFolder\」の部分を置換で削除してしまうなど、もうひと手間必要ですが、

この方法もファイル名を間違って変更してしまう事故を防げます。

 

 

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ にほんブログ村 英語ブログ 初心者英語へ にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ