Excelのこととか色々

マクロをどんな Excel ファイルにも実行できるように設定して、3秒かかる操作も1秒で完了。あといろいろ書いてみます・・・

【VBAスタンダードに挑戦!】Do ... Loop

【VBAスタンダードに挑戦!】

f:id:tuna-kichi:20200614200940p:plain

 

本日の5分勉強の内容

 

 

********************************************************

Do ~Loop ステートメント

・条件を満たすまで処理を繰り返す

・While または Until を使って条件を指定する

・条件は処理を実行する前、または後に記述できる

・記述方法は4パターンあるので、処理内容によって選択する

 ①Do While 条件 ー 処理 ー Loop

 ②Do Until 条件 ー 処理 ー Loop

 ③Do ー 処理 ー Loop While 条件 

 ④Do ー 処理 ー Loop Until 条件

・While, Until で条件を記述しない場合、無限ループとなり完了しない

・処理の中で Exit Do を記述すれば、無限ループを回避できる

 

※Loop・・・輪、繰り返し

 While・・・~の間、少しの時間

 Until・・・~まで、~するまで

********************************************************

For ~ Next の使い方を覚えるまでは Do ~ Loop を良く使っていました。

そして、よく無限ループになっていました・・・

 

キーボードによって押すキーが違いますが、

「Ctrl + Break」で、マクロの実行を一時停止することができます。

できないときは、仕方なくタスクマネージャーから強制終了 

 

最近は無限ループが怖いので、 Do Loop は使っていません。

どうも、終了条件の指定の仕方が下手なようです。

 

しかし、Do Loop の方が、都合がよい時もあるので、

その時は、画面に VBE と Excel を並べて表示させて、

動きを見ながら F8 で少しずつ実行するか、

ブレークポイントを付けて F5 で一回ずつ実行しています。

f:id:tuna-kichi:20200730090447p:plain

 

なので、一時的に「編集補助」の感じで使っています。

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

  Graspyで無料プログラミング講座を受講する