Excelのこととか色々

マクロをどんな Excel ファイルにも実行できるように設定して、3秒かかる操作も1秒で完了。あといろいろ書いてみます・・・

【Excelのこと02】データバーを使ってアクセス数 管理表を作る

f:id:tuna-kichi:20200223230704p:plain

 

 

条件付き書式の中に、「データバー」なるものがありました。

 

こんな表とかを作れる。

  サンプルデータバー

 

条件付き書式は、いままで何度となく使用してきました。

しかし、ルールを作成することばかり考えていて、

データバーなんてものがあることに気が付きませんでした。

 

  条件付き書式データバー

 

こんなに場所を取っていたのに、不思議なくらい目に入りませんでした。

びっくりです!

 

データバーを使ってアクセス数を管理する表を作ってみます。

日付と曜日の入力にも ひと工夫。

                   

 

日付の入力・設定

まずは日付を入力します。

「10/1」と入力して Enter キーを押すと「10月1日」と変換されます。

  日付の入力

そのセルを右クリックして、「セルの書式設定」を選択します。

  セルの書式設定

 

ユーザー定義を選択して、「種類」に「d」と入力します。

これで、日 のみ表示されます。

  ユーザー設定

 

ドラッグして、10月31日まで作成します。

ただの数字ではなく、日付の機能を保持しています。

  ドラッグで日付入力

 

曜日の入力

日付の隣のセルに曜日を入力します。

=TEXT(S6, "aaa") と入力すると、セル S6 から曜日を判断して表示します。

これを31日までコピーします。

曜日の入力

TEXT 関数

日付の入力時に、セルの書式設定のユーザー定義で、

日付をどのように表示するか設定しました。

 

それと同じで、指定した値をどのように表示するか指定することができます。

その他の曜日の表示方法は以下の通りです。

 aaa  月
 aaaa   月曜日
 ddd  Mon
 dddd  Monday 

 

土曜日・日曜日に色を付ける

条件付き書式を使って土曜日に水色・日曜日に薄いピンクの背景色を付けます。

 

曜日を選択して、[ホーム]タブの[条件付き書式]から[新しいルール]を選択

   曜日を選択

 

  条件付き書式>新しいルール

 

 赤枠の通りに選択して、[書式]を選択します 

  条件を指定する

 

私のこの色が好きなので、この水色を土曜日に割り当てます。

  色選択

 

日曜日も同じようにします。

 

データバーの設定

表を整えて、曜日の隣のセルにアクセス数を入力します。

もちろん、どんな数値でもOKです。

 

数値を入力したら、そのセルを選択してから(サンプルの場合は1日から9日)

ホームタブ > 条件付き書式 > データバー > お好みの色

を選択すれば下の画像のように視覚的にデータを確認できます。

  データバーの設定

 

グラフで作成するよりもずっと楽ちんです。

横棒しかできないのがデメリットかもしれませんが・・・ 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ にほんブログ村 英語ブログ 初心者英語へ にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ