Excelのこととか色々

マクロをどんな Excel ファイルにも実行できるように設定して、3秒かかる操作も1秒で完了。あといろいろ書いてみます・・・

【VBAスタンダードに挑戦!】並べ替え(Excel 2003まで/Phonetic関数)

【VBAスタンダードに挑戦!】

f:id:tuna-kichi:20200614200940p:plain

 

本日の5分勉強の内容

 

 

********************************************************

Excel 2003 以前の並べ替え

・並べ替えに指定できるキーが3→64に増えた

・文字色、背景色、条件付き書式のアイコンで並べ替えができるようなった

・2007以降は上記の機能が追加されたが、
 文字列、数値の列を1列のみ指定して並べ替える場合は、
 2003 以前の並べ替え方法の方が簡単

・範囲. Sort Key1, Order1, Header

                      

f:id:tuna-kichi:20200822152538p:plain


Range("A1"). Sort Key1:= Range("D1"), Order1:= xlAscending, Header:= xlYes

 

Key1・・・基準となる列(行)を、Range/Cellsオブジェクトで指定する(必須)

Order1・・・昇順か降順を指定する(省略可)

 xlAscending   昇順 (既定値) 
 xlDescending   降順 

 

Header ・・・タイトル行の有無を指定する(省略可)

 xlGuess   自動判定(既定)
 xlYes  1行目はタイトル
 xlNo  1行目はタイトルではない 

※Header・・・上部の情報、逆さに落ちる

 Guess・・・推測、~だと思う

 

・Headerは省略可能であるが、誤動作を避けるため指定した方が安全
 (前回の設定が残っているため)

 

 

漢字を並べ替える

・漢字に変換する前のひらがなが「ふりがな」として登録され、
 その ふりがな で、並べ替える

・ふりがなが登録されないケース
 ・Excel 以外からコピーしてきた
 ・マクロで記入した
 ・CSV ファイルを読み込んだ

 

・Range("A1"). Sort Key1:=Range("B1"), Order1:= XlAscending, Header:=xlYes
 を実行すると以下のようになる

・2007以降のように、「Key:=」などを省略して記述することができない

f:id:tuna-kichi:20200822163003p:plain

 

Phonetic 関数

・Range("A1"). Phonetic. Text

※Phonetic・・・(言語学)音声の

 

Phonetic 関数は、編集言語の優先言語となっていないと使用できませんので、
エラーになる、関数が見つからない場合はオプションから設定してください。

f:id:tuna-kichi:20200822164312p:plain

 

 

 

 

 

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

にほんブログ村 子育てブログ 幼稚園児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 初心者英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 IT技術ブログ VBAへ
にほんブログ村

==================================

  Graspyで無料プログラミング講座を受講する