Excelのこととか色々

マクロをどんな Excel ファイルにも実行できるように設定して、3秒かかる操作も1秒で完了。あといろいろ書いてみます・・・

Excel

【VBAスタンダードに挑戦!】Resize/xlOr/Subtotal

Excel VBA エキスパート スタンダード 模擬試験で間違ったところの復習です。 Resize, xlOr/xlAnd, Subtotal いままで使用する機会がないステートメント、関数なので、設問を読んでもこれらの選択肢が頭の中にでてきません・・・

【VBAスタンダードに挑戦!】FileCopy/SumIf/Small

Excel VBA エキスパート スタンダード 模擬試験で間違ったところの復習です。 FileCopy, SumIf, Small いままで使用する機会がないステートメント、関数なので、設問を読んでもこれらの選択肢が頭の中にでてきません・・・

【VBAスタンダードに挑戦!】模擬試験

Excel VBA エキスパート スタンダード 模擬試験実施しました。 不合格です・・・ でも英検で言うところの「不合格A」って感じで、もう少しです。 やはり、今回初めて見た関数などについての設問が不正解でした。 テキスト2週目に入ります。

【VBAスタンダードに挑戦!】1日5分の勉強、52日で1冊 完走の感想・・・

Excel VBA エキスパート スタンダード 5分勉強 数年ぶりにテキストの最後のページまでたどり着きました。 今までとちょっと違う方針と勉強スタイルで取り組んでみました。 その感想です。 アウトプットがあると記憶に残りやすい気がします。

【VBAスタンダードに挑戦!】デバッグ(ステップ実行/TypeName/IsNumeric/IsDate)

Excel VBA エキスパート スタンダード 5分勉強 52日目 最終章のデバッグに入りました、そして本日で1週目完走です! VBE プロージャー内でF8キーを押せば一行ずつ実行してくれます。 TypeName, IsNumeric, IsDate はDebug で良く使用する関数のようです(個…

【VBAスタンダードに挑戦!】デバッグ(Debug.Print/ブレークポイント/Stopステートメント)

Excel VBA エキスパート スタンダード 5分勉強 51日目 最終章のデバッグに入りました。 Debug.Print で変数の中身や数式の結果をイミディエイトウィンドウに表示させることができます。ブレークポイント、Stop を設定してマクロを一時停止させてデバッグしま…

【VBAスタンダードに挑戦!】デバッグ(イミディエイト ウインドウ)

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 50日目 最終章のデバッグに入りました。 あと数ページで終わりです。 イミディエイト ウインドウを使って変数の中身や、正しい範囲を指定しているか確認できます。

【VBAスタンダードに挑戦!】エラー対策(Replace/DateSerial/NumberFormat)

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 49日目 エラーについての章に入りました。 Replace, DateSerial, NumberFormat についてです。 マクロが正常に動作するように、これらの関数をなどを用いてエラーを回避します。

【VBAスタンダードに挑戦!】エラー対策(データクレンジング/StrConv)

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 48日目 エラーについての章に入りました。 データクレンジングについてです。 マクロが正常に実行できるようにデータをきれいにすることです。 StrConvを使えば全角/半角に調整してマクロのエラーを回避すること…

【VBAスタンダードに挑戦!】エラー対策(Errオブジェクト/OnErrorResumeNext)

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 47日目 エラーについての章に入りました。 エラーに関しての情報は Err オブジェクトに格納されるようです。 On Error Resume Next はエラーを無視してくれます。 マクロ作成中に記述してしまうと悪さしている箇…

【VBAスタンダードに挑戦!】エラー対策(エラー対応/On Error GoTo)

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 46日目 エラーについての章に入りました。On Error GoTo の説明です。 エラーが発生したときの為にエラー用の処理を準備しておきます。 エラーが発生しなくてもエラー処理に進んでしまうので、途中で処理を終了さ…

【VBAスタンダードに挑戦!】エラー対策(記述エラー/論理エラー)

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 45日目 エラーについての章に入りました。 記述エラー、コンパイルエラー、実行時エラー どんな場合に発生するかの説明です。

【VBAスタンダードに挑戦!】テーブルの操作(テーブル内の行削除、列挿入)

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 44日目 テーブルの操作の章が本日で終了でした。 テーブルを絞り込んで、指定した行の削除、列の追加の仕方です。構造化参照を使える場合と使えない場合、両方を覚えないと・・・

【VBAスタンダードに挑戦!】テーブルの操作(テーブル内の特定の列を操作)

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 43日目 テーブルの操作の章が本日で終了です。 テーブルを絞り込んで、指定した列をコピーしたり、書式を設定したりする方法です。

【VBAスタンダードに挑戦!】テーブルの操作(テーブル内のデータ操作)

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 42日目 テーブルの操作の章です。 本日は、やっと実際の操作編です。 テーブルにオートフィルタを付けて、結果を別の場所にコピーする方法です。

【VBAスタンダードに挑戦!】テーブルの操作(構造化参照で列指定)

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 41日目 テーブルの操作の章です。 本日は、テーブル内の列の指定の仕方です。 [#Data] は省略して記述できるようです。 行は、この形式では指定できません。

【VBAスタンダードに挑戦!】テーブルの操作(構造化参照)

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 40日目 テーブルの操作の章です。 本日は、Range("テーブル名") で、テーブルを指定するときに 構造化参照 ということができるようです。 何のことかさっぱりわからん・・・

【VBAスタンダードに挑戦!】テーブルの操作(ListColumns/ListRows)

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 39日目 テーブルの操作の章です。 本日は、テーブル内の行列の指定の仕方でした。 見出し行を含む/含まない列の指定の仕方 行は見出しが無いので、1種類の記述です。

【VBAスタンダードに挑戦!】テーブルの操作(Range/DataBodyRange)

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 38日目 テーブルの操作の章に入ります。 本日は、テーブル内の特定の範囲の指定の仕方でした。 見出し行を含む/含まないテーブル全体の指定の仕方、見出し行の指定の仕方、テーブル内の特定のセルの指定の仕方。

【VBAスタンダードに挑戦!】テーブルの操作(ListObject/Range("テーブル名"))

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 37日目 テーブルの操作の章に入ります。 本日はテーブルの特定(指定)の仕方です。 テーブルは使ったことないから覚えるのが大変そうだ・・・

【Excel/VBAのこと13】Filter 絞込みの解除を簡単に

Excel/VBAのこと オートフィルタの絞り込みを解除するときに、小さい▼ボタンをクリックするのが苦手です。 VBAスタンダードを勉強していたら、簡単に絞り込みを解除できるコードを見つけたので、マクロ作ってリボンに登録して作業効率upです。

【VBAスタンダードに挑戦!】並べ替え(Excel 2003まで/Phonetic関数)

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 36日目 Excel 2003までの並べ替えの記述方法です。 基準列が1つで、データ or 数値での簡単なフィルタリングの場合は2003以前での記述の方が簡単です。Phonetic関数は優先編集言語が日本語になっていないと使用…

【VBAスタンダードに挑戦!】並べ替え(Excel 2007以降(つづき))

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 35日目 昨日の続きです。 並べ替えの記述方法です。 マクロの記録で記録すると、特に指定していない引数とかいっぱい出てきます。 必要なところだけ記述できるようになれば、可読性が高まります。 でも、前回の設…

【VBAスタンダードに挑戦!】並べ替え(Excel 2007以降)

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 34日目 並べ替えの記述方法です。 マクロの記録で記録すると、特に指定していない引数とかいっぱい出てきます。 必要なところだけ記述できるようになれば、可読性が高まります。

【VBAスタンダードに挑戦!】オートフィルタ絞り込み後操作(End/AutoFilter解除/絞込み解除)

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 33日目 AutoFilter の後の処理の一例です。 End を使えば、指定したセルからデータ/空欄の途切れるセルまで移動するので、最終行列を取得できます。 どの行、列で計測するかの判断も必要です。

【VBAスタンダードに挑戦!】オートフィルタ絞り込み後操作(SubTotal)

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 32日目 AutoFilter の後の処理の一例です。 SUBTOTAL フィルタリングの結果の個数を計算したり、小計を出したり、オートフィルタで条件を変えてフィルタリングするとそれに合わせて計算しなおしてくれます。

【VBAスタンダードに挑戦!】オートフィルタ絞り込み後操作(Copy/CurrentRegion)

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 31日目 AutoFilter の後の処理の一例です。 フィルタリングの結果の範囲を CurrentRegion で指定して別のセルやシートに貼り付けます。 Offset を利用すれば項目名を含めずに、範囲を指定できます。

【VBAスタンダードに挑戦!】オートフィルタ(絞り込む)

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 30日目 AutoFilter の記述方法、使い方に入りました。 この機能がないと、3000行の表には立ち向かえません・・・ 公式(?)を覚えてしまえば以外と記述方法は簡単です。

【VBAスタンダードに挑戦!】検索結果の操作(Range/Resize)

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 29日目 Find で検索して結果が返った後の処理のその他の例です。 Find でセル番地の情報も取得できるので、それを利用できます。 Resize は Offset の使い方に似ています。

【VBAスタンダードに挑戦!】検索結果の操作(Copy/Delete/Offset)

Excel VBA エキスパート スタンダド 5分勉強 28日目 Find で検索して結果が返った後の処理の一例です。 Copy, Delete, Offset 他にも、見つかったセルの行列番号を利用していろいろな操作ができます。